ホーム>白かべ便り

白かべ便り

ダメージ加工「東京江戸一は白かべ」

先週の製紙会社の火災時に、灰を浴びましたがヘルメットや活動服の汚れが落ちません。

決して、ダメージ加工ではありませんが・・・。

ここ数年、富士では大きな火災が多い事に不安を感じます。

なにせ、住宅地に製紙工場や化学工場が多く延焼すると大災害になりかねませんから。

各事業所では、徹底してチェックして頂きたいものです。

消火活動後の余韻

七五三小物「東京江戸一は白かべ」

11月12日、七五三参りもピークに入ってます。

先日も、足袋を求めに宮参り直前でご来店頂いたお客様が有ったり、

またある日、かのことチンコロをお探しのお客様がご来店されました。

幸い、お探しの色があった為無事に事が済みました。

最近、お取り扱いされているお店が少なく小物のお問い合わせが多いです。

当店では、一通りの小物は揃っておりますので、お探しのものがありましたら

当店にお越しください。

七五三小物

火災出場「東京江戸一は白かべ」

昨日の早朝4時30分、火災出場のメールが鳴り飛び起きました。

第1分団管轄内の火災は、第2出場で当分団を含め6ヶ分団が出場しました。

現着後、現場から100mほどの消火栓を部署し後に来た分団へ中継送水。

1.0Hpaで約4時間の送水です。

鉄骨造りの工場は全焼、特に原紙の倉庫は熱で柱が変形するほどの火災でした。

ある程度鎮圧できた状態で分団隊は撤収、帰所は10時15分でしたが最終鎮火は

翌日の夜中3時27分、ほぼ1日24時間の大火災でした。

これからの時期、火災が発生しやすい季節に入りましたので、どちら様も

火の用心をお願いします。

イデシギョー2019.11.9

父の実弟「東京江戸一は白かべ」

この連休に、父の実弟が千葉から来て頂きました。

1年数か月ぶりの再会です。

二人とも、久しぶりの再会に言葉も少なかったけど

お互いに元気な姿を確認して安心した様子です。

別れ際に握手をし、またの再会を約束しました。

遠いところ、ありがとうございました。

実弟との再会

振袖の前撮り「東京江戸一は白かべ」

昨日、お振袖の前撮りをされたお嬢様がご来店いただきました。

平成25年に長女様用を当店でお買上げ頂き、令和元年次女様が

ご成人をお迎えでご着用頂きました。

成人式当日に向けて、一度整理をさせて頂きます。

お振袖前撮り

 

【関連記事】

振袖参照ページ

新作振袖展開催中

加工品チェック「東京江戸一は白かべ」

9月の「虫干し代行」で、お預かりしましたお着物たちが仕上がってきました。

と言っても、まだ半分ぐらいですが・・・。

1枚ずつチェックし、お客様ごとに仕分けしご連絡いたします。

毎回の事ですが、座っての仕事ですので間違いなく腰痛発症ですね(笑)。

虫干し代行仕分け

消防団員幹部教育「東京江戸一は白かべ」

先週から今週にかけて、消防行事を何とかクリアしました。

先週の土・月曜日は分団長研修、今週は消防団員幹部教育初級幹部科で

二日間清水にある消防学校へ1泊で行ってきました。

安全管理を通信とした座学約7時間、現場指揮としてドローン・車両操作・

注水要領・礼式訓練に4時間とみっちり勉強して参りました。

分団長として、分団運営に役立てて団員一人一人がスキルアップできるよう

始動していきます。

消防学校幹部教育

 

吉澤友禅訪問着「東京江戸一は白かべ」

今週展示中の商品は、吉澤友禅訪問着です。

地色は淡いクリーム地、賑やかに咲き誇る草花文様です。

花一つひとつが、手差しで彩られいっそう華やかさを演出しております。

結婚後のお着物として、結婚式のお呼ばれやお宮参り・七五三・入卒にと

お祝いごとに是非お召ください。

吉澤友禅訪問着

分団長研修「東京江戸一は白かべ」

20日日曜日より二日間、分団長研修で東京と千葉へ行ってきました。

研修先は、東京江東区にある東京臨海広域防災公園です。

ここでは、震災後の様子が再現されタブレットを使って問題を解きながら

震災後の行動を教える場があります。

そして、広いフロアーに見られた場所では東京で震災が起きた場合の防災拠点となる

ところで、約200名が対応する事になっているそうです。

この臨界広域防災公園は、防災に対する知恵を十分理解できる場所ですので、機会が

ありましたら是非お出かけください。

分団長研修

台風19号「東京江戸一は白かべ」

10月12日土曜日、過去に類を見ない大型台風19号が静岡県伊豆半島に上陸。

前日の分団長会議において、消防団員へ12日10時より詰所待機の要請が入りました。

所属する第一分団もすぐに招集をかけ、私を筆頭に16名が集まってくれました。

約11時間後の21時27分、団長の無線連絡と共に消防本部メールをもって解除になりました。

お陰様で、富士市内では大きな災害も無く等1分団においても何事も無く終了しました。

近年、異常気象の影響か大規模災害が多発しております。

皆様、どうぞ想定外の事を常に考え備えを十分して下さい。

台風19号2019

ページ上部へ