ホーム>白かべ便り>2017年5月

2017年5月

祭りムード一色 『東京江戸一は白かべ』

吉原祇園祭もあと11日、各町内では山車や屋台の清掃を行い

提灯や彫刻などの飾りつけも行われました。

そして、吉原商店街のアーケードにも祭りのポスターが暖簾のように

下がっております。

祭りムード一色の吉原、この時期この雰囲気が一番楽しい!。

ポスター暖簾

ポンプ車操法準優勝 『東京江戸一は白かべ』

平成29年度富士市消防団訓練礼式並びに消防操法訓練大会が、

昨日晴天の中行われました。

訓練礼式3隊・小型ポンプ操法5隊・ポンプ車操法4隊が、披露されました。

私が所属する第一方面隊は、ポンプ車操法の部で準優勝。

富士支部大会への出場切符を手にしました。

6人の選手は、一人を除き全員初番員。当日の朝練までダメかな~と言う操法でしたから、

正直2着に入ったのは大変驚きです。

なんにしても、支部大会ではタイムが要求されます。また、裏方で頑張ります。

富士市操法大会準優勝!

 

吉原祇園祭掲載 『東京江戸一は白かべ』

いよいよ、2週間を切りました。地元の静岡新聞でも、吉原祇園祭が掲載され

テンションアップしてます。

当店においては、お祭りに向け衣裳のご注文を少しずつ頂いております。

東京江戸一は、当店にお任せください。すぐにご用意しますよ!。

静岡新聞に掲載

鯉口シャツ名入れのお見積り

地区の祭衣裳として使われる、鯉口シャツ名入れのお見積り依頼が

電話でありました。ご希望をお聞きし、昨晩お知らせいたしました。

お話しが進むことを願ってます。

鯉口シャツの見積もり

宝物 『東京江戸一は白かべ』

平成8年の本甼區屋台修復時に私の先輩が書いたもの。

この絵を基準に、修復の見積もりや作業に入りました。

とても懐かしく思い出深いこの絵を、先輩から頂きました。

大変ありがたく、額を用意し神棚横に飾りました。

私の宝物

最後の公式訓練『東京江戸一は白かべ』

3月から始まった操法訓練も、昨晩をもって無事終了しました。

そして、今度の日曜日が本番です。一分団を代表する二人の団員には

悔いの残らぬよう頑張って頂きたい!

操法公式訓練

手拭型紙 『東京江戸一は白かべ』

私の町内で使用されていた、手拭の型紙が数年前壊れてしまい染屋より頂戴しました。

型紙は、漆を塗った渋紙を彫り紗張りしたもの。注染染めを簡単に言いますと、

生地に型紙を置き抜染用の糊を敷いて染料を流し込み水洗いで糊を落としたら完成します。

今年額を購入し、店内に展示してます。なかなか見られることもないと思いますので、

興味のあります方はご来店の上お気軽にご覧になって下さい。

手拭型紙

オーダーメイド弓張提灯のお見積り【東京江戸一は白かべ】

吉原祇園祭まで3週間を切りました。そんな折、消防の後輩より

個人用弓張提灯のお見積り依頼がありました。

来年に向けてのお話しです。まだ始まっていない祭り前ですが、

もう来年に向けての準備も進んでます。後輩さん、ありがとう!

オーダーメイド弓張提灯のお見積り

本甼區山車準備 『東京江戸一は白かべ』

今朝は、早朝より操法大会会場での事前訓練。

終了後、本町2丁目「本甼區」準備に合流しました。

屋台小屋の清掃と備品チェック、屋台の足回りにグリスを差し綺麗にふき取り作業。

そして、今年新調した大提灯を飾り6月10日11日の吉原祇園祭に向かいます。

この提灯は、私どもで誂えさせていただきました。

新しい提灯は、やっぱりイイですね。

本甼區屋台

奥様の誂え物 『東京江戸一は白かべ』

私共の町内手拭で、奥様が私の為に誂えてくれた。

篠笛袋は、そこらへんにおいて行かないよう背負い紐を付けてくれた。

一緒にポシェットも、ファスナー付で!

今年の吉原祇園祭は、楽しくなりそうです。

篠笛袋とポシェット

ページ上部へ