ホーム>白かべ便り>お祭りブログ

お祭りブログ

中止決定「東京江戸一は白かべ」

昨夜、大事な会議がありました。

6月に行われる吉原祇園祭開催についてです。

私が所属する実行委員会と祭典委員会の合同会議において、

現状の新型コロナウィルス感染拡大で終息のめどが立たず、

感染予防の観点から各神社総々代より中止にするとの意見が一致。

残念ではありますが、令和2年度吉原祇園祭は中止となりました。

個人的には、延期を希望し提案しておりましたがよくよく考えれば

中止は至極当然の事。

今後は、気持ちを切り替えて今後の手続きを済ませ終了となります。

来年こそ、盛大に開催する事を願うと共に、新型ウィルスが早く

終息するよう祈るばかりです。

第3回合同委員会

影響「東京江戸一は白かべ」

今年の吉原祇園祭は、6月13・14日を予定しております。

昨年に続き実行委員会に所属し活動しておりますが、県内も新型コロナウィルスの

感染が広がり始め周りへの影響も含め今後の方向性について話し合われました。

実行委員会では、中止よりも秋に延期をし開催したいとの意見で一致しました。

あとは、祭典委員会の判断により今後の成り行きが決まります。

地元経済の落ち込みも含め、市民の気持ちを盛り上げる為是非とも延期開催に向けて

前向き進んでほしいと願ってます。

そして、今の状況が一日でも早く元の生活に戻れるよう手を合わせる毎日です。

実行委員会

令和2年吉原天神社越年祭「東京江戸一は白かべ」

大晦日は、氏神様へ恒例の初詣に行ってきました。

どうなんでしょう?今年は参拝者がとても多い。

初お札の影響でしょうか、氏神様が賑わっているのはとっても嬉しい。

この賑わいを絶やさぬよう、私も頑張らないと!と新たな気持ちになりました。

吉原天神社越年祭令和2年

盆休み2日目「東京江戸一は白かべ」

盆休み2日目は、三島大祭りへ行ってきました。

目的は、シャギリと言うお囃子を聞くためで

吉原のお囃子は、ベースが三島のシャギリでとても

聞きごこちの良いものです。

ただし、見どころは夜のたたき合いで今回見れなかったのは残念。

その代り、2日目のメイン行事武者行列を初めて見る事ができました。

行列のメインは源頼朝公、扮した芸能人は滝藤賢一さん。

やっぱり、俳優さんは光りますね。

三嶋大祭り武者行列

陽徳寺身代り地蔵大祭「東京江戸一は白かべ」

岳南電車吉原本町駅裏にある陽徳寺。

私の誕生日の翌日は、身代り地蔵尊大祭が行われます。

小さいお祭りですが、地元に古くからあるお祭りで

近隣の方でとても賑わいます。

屏風に描かれた地獄絵図は、悪い事をした者に閻魔様が

裁きをし罰を与える様は息をのみます。

子供達への教えとして、親御さんは子供を連れてお参りに

きます。

昨年は、地獄絵図を挙げてますので今回の写真は閻魔様です。

閻魔様

OB会

先週末、吉原天神社七町割OB会の一コマです。

吉原祇園祭の後、毎年行われる恒例行事。

と言っても、天神社青年長経験者がただ飲みたくて

企画したものです。

お祭りの話しが出ると、濃い話しもしますがしつこいメンバーです。

七町割OB会

魔除け「東京江戸一は白かべ」

お神輿に飾られた笹を軒先に飾ります。

厄除けや魔払いなど、家を守って頂くためにです。

これで我が家のお祭りはおしまい。

来年までが待ち遠しい!

魔除け

令和元年吉原祇園祭「東京江戸一は白かべ」

9日ぶりのブログになりました。

先週のブログより、本甼區吉原祇園祭も一昨日の直会を持って

無事終了しました。

只今、神輿の筋肉痛で余韻を味わっております。

山車の引き回しや天神社本神輿渡御など、大きい問題も無く

ホッとしております。

あとは、実行委員会の最終行事を残すのみです。

吉原祇園祭2019

今週末からです「東京江戸一は白かべ」

雨がりの今朝は、たいへん良い天気になりました。

さて、今週末いよいよ吉原祇園祭が始まります。

今年は、新天皇ご即位を祝して六社ご朱印めぐりも開催され

今までも問い合わせが多いと聞いてます。

今年の吉原祇園祭どうなりますかね。

吉原祇園祭ポスター2019

お囃子の練習「東京江戸一は白かべ」

一昨日から始まったお囃子の練習風景です。

幼稚園児から小学生まで、日曜以外毎晩行っております。

お囃子は口伝えで教えておりますが、なにせ太鼓の音が大きく

張り合うように声を出すため、もう喉がパンパンです。

まだ二日経っただけ、長~い日々が続きます。

太鼓の練習

ページ上部へ