ホーム>白かべ便り>マイブログ>繕い仕事「東京江戸一は白かべ」
マイブログ

繕い仕事「東京江戸一は白かべ」

振袖は、反物ではなく仮絵羽と言って着られる形になっています。

ただ、生地を傷めないよう細い糸で縫ってあるので時々試着時に切れることがあるんですね。

そんな時に繕い仕事をします。老眼で、針に糸を通す事がシンドイですが・・・。

これも仕事の一つなんですが、意外と気分転換になります。

繕い仕事

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kimonoshirakabe.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1488

ページ上部へ